鳥撮り&虜Ⅱ

  ワクワクして野鳥に会いに行きます。 野鳥のいる自然をいつまでも残したいと願っています。

続・役者が変わって

2017年08月22日 (火) 17:00:00
↓の続編です。

対岸の木に戻り、
CANON 7DⅡ + EF600mm F4L IS II USM 1/1250sec F5.0 ISO250
CZ7A3334_1708-s.jpg
出入り、2+2。
CANON 7DⅡ + EF600mm F4L IS II USM 1/1250sec F5.0 ISO320
CZ7A3351_1708-s.jpg
CZ7A3353_1708-s.jpg
CZ7A3377_1708-s.jpg
CZ7A3380_1708-s.jpg

さらに、
CANON 7DⅡ + EF600mm F4L IS II USM 1/1250sec F4.5 ISO500
CZ7A3388_1708-s.jpg
飛び出して魚付きダイブ、9連続。
CANON 7DⅡ + EF600mm F4L IS II USM 1/1250sec F5.0 ISO640
CZ7A3392_1708-s.jpg
CZ7A3393_1708-s.jpg
CZ7A3394_1708-s.jpg
CZ7A3408_1708-s.jpg
CZ7A3409_1708-s.jpg
CZ7A3410_1708-s.jpg
CZ7A3411_1708-s.jpg
CZ7A3413_1708-s.jpg
CZ7A3414_1708-s.jpg
お互いに、良かった良かった(^-^)。

続く。

ヤマセミ | TB(-) | CM(-) |

役者が変わって

2017年08月21日 (月) 17:00:00
2回ボウズをくらったヤマセミ撮り、この日も来ないのと諦めかけた時メスが登場。
予測と逆方向の近くで鳴き声が、姿が見えない。
暫くして対岸の木に。
メスのようだ。(誰だ?、曲がり姫ではなさそう)
CANON 7DⅡ + EF600mm F4L IS II USM 1/1250sec F5.0 ISO800
CZ7A3163_1708-s.jpg
CZ7A3194_1708-s.jpg
飛び出して遠くで留まった、3連続。(遠過ぎるゾ)
CZ7A3200_1708-s.jpg
CZ7A3207_1708-s.jpg
CZ7A3209_1708-s.jpg
さらに遠くでダイブ、9連続。
CANON 7DⅡ + EF600mm F4L IS II USM 1/1250sec F5.0 ISO500
CZ7A3216_1708-s.jpg
CZ7A3219_1708-s.jpg
CZ7A3224_1708-s.jpg
CZ7A3231_1708-s.jpg
CZ7A3236_1708-s.jpg
CZ7A3237_1708-s.jpg
CZ7A3238_1708-s.jpg
CZ7A3240_1708-s.jpg
CZ7A3245_1708-s.jpg
折角のダイブだったが魚無しだし遠すぎる。

続く。

ヤマセミ | TB(-) | CM(-) |

会えただけでも

2017年08月16日 (水) 17:00:00
ボウズ覚悟で奥のヤマセミフィールドへ。
ロッジ客の車が一杯だったので、別の撮影ポイントへ。
暗いうちに一羽通過。(シャッター押したが無駄だった。

2時間後帰って来たが、気付くのが遅く慌てて照準器撮りでピン甘、残念。
CANON 1DX + EF600mm F4L IS II USM 1/1000sec F4.0 ISO3200
A73J0734_1708-s.jpg

これで終わりかと思ったら、再登場して電線に。(遠い)
CANON 1DX + EF600mm F4L IS II USM 1/1000sec F4.5 ISO2500
A73J0799_1708-s.jpg
通過はオス親と思っていたら若オスだった。
こっちへ飛び出すと思ったら、
A73J0815_1708-s.jpg
逆へ飛び出した。
CANON 1DX + EF600mm F4L IS II USM 1/1250sec F5.0 ISO2500
A73J0838_1708-s.jpg

さらにもう一度来て、誰が立てたのか遠い留まり木へ。
CANON 1DX + EF600mm F4L IS II USM 1/1000sec F5.0 ISO2000
A73J0864_1708-s.jpg
A73J0891_1708-s.jpg
A73J0895_1708-s.jpg
帰ってしまってその後(2時間)は姿を見せず。

暇なのでダイサギを。
CANON 1DX + EF600mm F4L IS II USM 1/1250sec F5.0 ISO2500
A73J0913_1708-s.jpg

また工事再開で栄巣すぐそばに重機が入っているようで、親は引っ越してしまったのか。
若の出は毎回ではなさそう。

ヤマセミ | TB(-) | CM(-) |

苦あれば少喜あり

2017年08月03日 (木) 17:00:00
奥のヤマセミフィールドへ。
この日は早朝に予測と反対側より前を通過した時気付き、大慌てで後追い。
CANON 1DX + EF600mm F4L IS II USM 1/800sec F4.5 ISO4000
A73J0605_1707-s.jpg
この後いくら待っても再登場はなかった。
(最近は何時間も待つ辛抱、忍耐力は無くなった)
-----------------------------------
後日再挑戦しました。
この日は予測通りの方向から入って来た。
5:26の通過、3連続。
CANON 1DX + EF600mm F4L IS II USM 1/1000sec F4.0 ISO3200
A73J0630_1707-s.jpg
A73J0644_1707-s.jpg
A73J0645_1707-s.jpg
顔(頭)黒いなと思ったら幼鳥でした。

20分後戻って来た、7連続。
細くなった川筋に沿って飛んでいた。
CANON 1DX + EF600mm F4L IS II USM 1/1250sec F5.0 ISO2000
A73J0674_1707-s.jpg
A73J0689_1707-s.jpg
A73J0693_1707-s.jpg
A73J0696_1707-s.jpg
A73J0697_1707-s.jpg
A73J0699_1707-s.jpg
A73J0710_1707-s.jpg
この子は誰の子?。

1時間後明るくなってここのオスが通過、3連続。
CZ7A2545_1707-s.jpg
CZ7A2546_1707-s.jpg
CZ7A2557_1707-s.jpg
3時間以上待っても帰ってこないので撤収。
このオスは上流に行ったら帰って来ないんだよな。(別ルートで戻っているのかも)

ヤマセミ | TB(-) | CM(-) |

不満の残る日

2017年07月22日 (土) 17:00:00
奥のヤマセミフィールドへ。

最初は撮影不可の時間に想定の逆方向から通過。(多分オス)

6時前にメスが通過、8連続。
(遠くから来るのが確認出来たのでファインダーで追えた)
CANON 1DX + EF600mm F4L IS II USM 1/1000sec F5.0 ISO1000
A73J0494_1707-s.jpg
A73J0502_1707-s.jpg
A73J0503_1707-s.jpg
A73J0504_1707-s.jpg
A73J0509_1707-s.jpg
A73J0510_1707-s.jpg
A73J0511_1707-s.jpg
A73J0516_1707-s.jpg
上流側対岸の木に一時停止し、
CANON 1DX + EF600mm F4L IS II USM 1/800sec F5.0 ISO1250
A73J0535_1707-s.jpg
飛び出し上流へ。
CANON 1DX + EF600mm F4L IS II USM 1/1000sec F5.0 ISO1250
A73J0549_1707-s.jpg
2時間後戻って来たが上空を飛ばれてしまった。やっぱりメスは手ごわい。

明るくなってオスが急に前を通過、大慌て。
CANON 1DX + EF600mm F4L IS II USM 1/1250sec F5.0 ISO400
CZ7A0178_1707-s.jpg
この日のオスとはリズムが合わないのだ・・・。

全く動きが無くなったと思ったら数人の業者が湖畔に入って話をしていた。
また工事を再開するのかな?。


ヤマセミ | TB(-) | CM(-) |

HOME / NEXT

copyright © 2017 鳥撮り&虜Ⅱ. All Rights Reserved.
  

photo / Template by odaikomachi